しあわせ ねっと

最終更新日時:2011年4月1日 00時00分

“しあわせ ねっと”は愛称です。心を込めた相談・福祉サービスのお手伝いをしています。

認知症高齢者・知的障害者・精神障害者の方々のしあわせな暮らしを高齢者・障害者日常生活自立支援センターと関係機関・団体などがネットワークを組み、支援するものです。

 

●相談についてのQ&A

どのような人が相談できますか?

福井県内にお住まいで、認知症高齢者や知的障害者、精神障害者の方、また、それらの方々の日常生活の自立に問題があると思う方であれば、どなたでもご利用できます。

 

どのような人が相談に応じてくれるのですか?

高齢者・障害者日常生活自立支援センターの、専門の知識をもった職員が相談に応じます。また、相談の内容により、弁護士などにも相談します。

 

どのようなことで困ったら相談できますか?

  • 福祉サービスの利用が自分の判断でできない。
  • 福祉サービス利用料の支払いができない。
  • 日常生活でいろいろ不安を感じている。
  • 金銭管理に不安がある。

相談料は、かかりますか?

相談料は、無料です。

 

いつ、相談できますか?

月曜日から金曜日の午前9時から午後5時まで、利用できます。(祝日、年末年始は除きます。)
このようなこと以外でも、お気軽にご相談ください。

 

 

●サービス内容についてのQ&A

どのようなサービスをしてくれるのですか?

家族などから支援が難しい方で・・・

  1. 福祉サービスの利用が自分の判断でできない、福祉サービス利用料の支払いができないといった場合、次のようなサービスを行います。

  ○福祉サービスについての説明や助言

  ○福祉サービスを提供する所への連絡

  ○福祉サービスを提供する所からの調査の立ち会いや代弁

  ○福祉サービスを利用するときの手続き代行や代弁

  ○福祉サービスの利用料の支払いのときの立ち会い

  ○福祉サービスの苦情を申し立てるときの立ち会いや代弁

 

 

 2.1. のサービスの利用に関連して生活するために必要な預貯金の出し入れや公共料金、医療費などが、

   自分の判断では支払えない場合、支払いのときの立ち合いや支払いの代行をするサービスを行います。

 

 3.その他場合によっては、財産の保管が、自分の判断でできない場合、金融機関の貸し金庫に、

   次のようなものを預かるサービスを行います。

  ○定期預金通帳

  ○保険証書

  ○不動産権利証

  ○不動産契約証

  ○実印

  ○銀行印 など

 

経験豊富な生活支援員が、サービスをします。

 

どうすれば利用できるのですか?

利用を希望する方と同意のうえで、サービスの内容を書いた契約書を作ります。

 

利用料はかかるのですか?

  1. サービスを利用する場合・・・
    1時間以内は1,000円
    1時間を超える場合は、30分ごとに500円追加
  2. 貸し金庫を利用する場合・・・月500円 

 

※本ホームページから、事業のパンフレットをダウンロードすることができます。

添付ファイル


PDFファイルを閲覧するためにはAdobe(R) Reader(TM)が必要です。Adobe(R) Reader(TM)はこちらからダウンロードできます。

最終更新日時:2011年4月1日 00時00分

地域福祉課  福井県高齢者・障害者日常生活自立支援センター
〒910-8516 福井県福井市光陽2丁目3番22号福井県社会福祉センター内
TEL 0776-24-4987 FAX 0776-24-0041
E-mail siawase@f-shakyo.or.jp