福祉従事者の福利厚生充実にむけて……(ソウェルクラブ会員交流事業・新規加入法人の募集)

最終更新日時:2018年12月20日 15時27分

 

 人材確保および職場への定着を図るため厚生労働省が19年8月に示した福祉人材確保指針では、給与や労働時間をはじめとする労働環境の整備に取り組む必要性が叫ばれており、その一つとして職員の福利厚生も非常に重要なポイントとされています。

 

  福利厚生センター(ソウェルクラブ)は、全国で唯一、福祉・介護人材の確保・定着、心身のリフレッシュ、ストレスの解消など魅力ある職場づくりを応援する福祉職員向けの福利厚生事業を実施している団体で、社会福祉法にも位置づけられています。

 

  

 福利厚生センターでは各施設、事業所の福祉職員向けの福利厚生事業を全国規模で共同化するスケールメリットを最大限活かし、個々の施設・事業所単体では成しえない、大企業にも勝るとも劣らない、会員ニーズに応じた多種多様なサービスを提供しています。現在、全国で福祉職員約26.2万人が加入しています。 

 

  

 掛金は、1人当たり毎年度1万円です。 ※非常勤職員は、1万円もしくは5千円(指定するサービスのみ利用可)の選択制です。

 

  貴施設・事業所職員の福利厚生の充実のために、福利厚生センター(ソウェルクラブ)に加入しませんか?

 

 

 

 

 ☆福利厚生センターとは

    

 ☆福利厚生センター(ソウェルクラブ)の事業案内をご参照ください。

 

 ☆福井県の会員交流事業のご案内

 

 

☆お問い合わせ先

 

   ソウェルクラブ福井地方事務局

    (福井県社会福祉協議会 総務施設課) 

 

   電話0776-24-2339 メールsomu@f-shakyo.or.jp

 

 

 

 

 

最終更新日時:2018年12月20日 15時27分

総務施設課
〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-2339 FAX 0776-24-8941
E-mail somu@f-shakyo.or.jp