福祉サービス第三者評価の結果

最終更新日時:2014年2月6日 11時40分

福祉サービスの第三者評価は、提供しているサービスの水準と課題とを客観的に把握し、さらなる質の向上を図る事業者自らの取り組みを支援するものです。
また、その評価結果を公表することで、利用者やその家族が必要とする情報を提供し、適切な福祉サービスの選択に結びつけようとするものです。
福井県社会福祉協議会(以下「福井県社協」という。)では、第三者評価機関として、福祉サービスの第三者評価事業を行っています。

福祉サービスの第三者評価事業案内.pdf (333キロバイト)

事業方針

福井県社協は、社会福祉法(昭和26年法律第45号)で定められた社会福祉事業の健全な発達を図り、社会福祉事業の経営者を支援していく使命を果たすため、公正性・中立性かつ専門性を確保した福祉サービス第三者評価事業を実施します。

評価対象事業

福井県社協が行う福祉サービス第三者評価事業の対象事業は、次のとおりです。

<対象事業一覧表>
対象分野 障害者・児 児   童 高 齢 者
対象事業

障害者自立支援法に規定する「生活介護」を行う事業所

障害者自立支援法に規定する「生活介護」および「施設入所支援」を行う事業所
知的障害児施設

肢体不自由児施設

盲ろうあ児施設

重症心身障害児施設

救護施設

保育所
児童養護施設
乳児院
母子生活支援施設

児童自立支援施設

特別養護老人ホーム
養護老人ホーム
軽費老人ホーム

 

評価基準

福井県社協の評価においては、福井県第三者評価基準等委員会が策定した評価基準を使用します。

福井県の第三者評価基準は福井県推進組織(福井県第三者評価機関認証委員会及び基準等委員会)のページをご覧ください。

調査の方法と評価決定

評価の実施にあたっては、評価を効果的に実施するため、次の調査を行います。

  1. 利用者、家族(保護者)アンケート
  2. 事前調査(事業所による基本調査票・自己評価票・事前提出書類の作成)
  3. 評価調査者による訪問調査

評価決定については、福井県社協が設置している評価決定委員会において評価調査者が作成した評価調査報告書をもとに審議し、決定をします。

評価調査者

一件の評価ごとに福井県社協が委嘱する組織運営管理業務経験者と福祉サービス現場に精通した福祉、医療、保健分野の業務経験者計2名以上の評価調査者が一貫して調査を行います。

評価結果の公表

評価結果は、事業所の同意を得たものについて、本ホームページおよび福井県第三者評価基準等委員会のホームページにおいて公表されます。

 

 福井県社協が実施した福祉サービス第三者評価の結果(こちらをクリックしてください。)⇒ WAMNET

 

評価手数料

福井県社協の評価手数料は、一件あたり230,000円(税込)です。

申込方法

受審を希望する事業所は「受審申込書(様式1)」に必要事項をご記入の上、郵送にてお申込ください。

福井県社協が評価機関として実施する第三者評価の諸規程

  1. 評価事業運営規程.pdf
最終更新日時:2014年2月6日 11時40分

総務施設課
〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-2339 FAX 0776-24-8941
E-mail somu@f-shakyo.or.jp