地域密着型サービス外部評価 評価調査員養成研修を実施します!

公開日:2018年6月28日 10時45分

■地域密着型サービス外部評価とは

認知症対応型共同生活介護事業所が、自ら行う質の向上に向けた取り組みを支援し、利用者や家族の満足と安心を確保するための事業です。(「指定地域密着型サービスの事業の人員、設備及び運営に関する基準」(平成18年3月14日厚生労働省令第34号)に基づく)

本会は、認知症対応型共同生活介護事業所のサービスの質の向上に資するため、公正で中立な評価機関として福井県から選定を受け、地域密着型サービス外部評価を実施しています。

 ■評価調査員養成研修を実施します!

地域密着型サービス事業所自らが行う質の向上に向けた取り組みを支援し、利用者や家族の満足と安心を確保するための本事業は、地域包括ケアシステムの推進に向け、ますます重要性を増しています。

このたび本事業の適切な運営を確保するため、新たにその担い手となる評価調査員の養成研修を下記開催要綱のとおり実施します。

 

県社協が実施する外部評価の評価調査員としてあなたの力をお貸しください!

養成研修を修了した方には、本会が実施する外部評価の評価調査員として、実際に県内の認知症対応型共同生活介護事業所に訪問調査に行き、評価を行っていただきます。 訪問調査は平日の10001420(情報の公表との同日調査の場合は10001600)です。スケジュール調整は県社協で行いますので、ご希望の曜日、地域で活動していただくことができます。 今回の養成研修を修了した方は、早ければ平成3012月から活動していただく予定です。

 福井県内の地域密着型サービスの質の向上に寄与していただくため、あなたの力をお貸しください! (時期や地域にばらつきがあるため、必ずしも一定に活動していただくことにならないことを、予めご了承ください。) 県社協が実施する外部評価の評価調査員を養成するための研修です。修了後実際に活動できる方が対象となります。

 

地域密着型サービス外部評価調査員養成研修 開催要綱(PDF

○養成研修受講申込書・誓約書(WORD

 

申込締切り : 平成30年8月3日(金)(郵送または持参、必着でお願いします。)

県社協の外部評価の実績についてまとめましたので、申込みにあたってはこちらも参考にしてください。

 

■問い合わせ・申込み先

社会福祉法人 福井県社会福祉協議会 総務施設課

「地域密着型サービス外部評価事業調査員養成研修」係

910-8516 福井市光陽2丁目322

TEL 0776-24-2347  FAX 0776-24-8942

E-mail  hyouka (末尾に「@f-shakyo.or.jp」をつけてください。)   

 

添付ファイル


PDFファイルを閲覧するためにはAdobe(R) Reader(TM)が必要です。Adobe(R) Reader(TM)はこちらからダウンロードできます。

公開日:2018年6月28日 10時45分

情報発信元

総務施設課

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-2339 FAX 0776-24-8941
E-mail somu@f-shakyo.or.jp