第58回福井県保育研究大会 報告書

公開日:2017年8月16日 11時00分

 

すべての人が子どもと子育てに関わりを持つ社会の実現をめざして

 

6月4日(日)鯖江市にて、「第58回福井県保育研究大会」をみだしのテーマのもと開催しました。

 

午前は、保育実践や子育て支援、配慮を必要とする家庭への支援、食育、地域との連携・協働など8つのテーマからなる分科会で、熱心な討議が行われました。

 

また、午後は保育関係者約800名が一堂に会し、式典をはじめ、小浜市公立園保育研究会の「元気な心とからだを育むために~うれしい!だいすき!やってみたーい~」と題した研究発表や、玉川大学 教育学部 教授 大豆生田 啓友 氏から「新時代に求められる保育の質―指針改定を踏まえて―」と題し記念講演が行われ、保育所保育指針の改定、幼保連携型認定こども園教育・保育要領の改訂にともない、これから求められる質の高い保育とはどのようなものなのか、具体的な事例をもとにお話しいただきました。

最後に大会宣言が行われ、保育の質の向上に向けた決意を参加者全員で確認しました。

 

詳しくは報告書をご覧ください。 

(報告書はこちらからダウンロードください)

添付ファイル


PDFファイルを閲覧するためにはAdobe(R) Reader(TM)が必要です。Adobe(R) Reader(TM)はこちらからダウンロードできます。

公開日:2017年8月16日 11時00分

情報発信元

総務施設課

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-2339 FAX 0776-24-8941
E-mail somu@f-shakyo.or.jp