「福井県社会福祉大会」開催のご案内!

公開日:2017年10月5日 10時00分


 
第64回福井県社会福祉大会』開催のご案内
 

少子高齢化や地域・家庭のつながりの希薄化が進むとともに、社会的孤立、子どもの貧困などが社会問題になるなど、地域社会を取り巻く環境は大きく変化しています。

一方、国においては、障がい者、高齢者、児童など分野を問わず、すべての人が、自分らしく、それぞれに役割をもちながら社会参加できる「地域共生社会」の実現をめざし、「我が事・丸ごと」として、地域づくりを地域住民が主体的に取り組む仕組みづくりや総合相談支援の体制整備に向けた検討が進められているところです。

本大会は、県内の福祉関係者が一堂に会し、こうした諸課題へ対応していくため、さらなる連携強化を図るとともに、多年にわたり社会福祉の向上に尽くされた方々に感謝の意を表することにより、本県の社会福祉のより一層の発展に資することを目的として開催します。

 

○日時  平成291028日() 13:00~16:00

○場所  福井県生活学習館(ユー・アイふくい) 多目的ホール
               (住所:福井市下六条町14-1)

○定員  400人

○内容
  1 表彰式典
(13:00~14:40)

     ・福井県社会福祉協議会長表彰
     ・福井県共同募金会長表彰
     ・福井県ボランティア作文コンクール表彰
      

     2 記念講演(14:40~16:00)

    テーマ  「パラリンピックが私にくれたもの   ~福井しあわ

         せ元気大会2018への想いをこめて~」   

      講 師   鈴木 ひとみ 氏(元アテネパラリンピック射撃日本代表)

 

 

〔講師プロフィール〕
大阪府生まれ。1982年度ミス・インターナショナル準日本代表に選出。ファッションモデルとして活躍中の1984年、交通事故で頚椎を骨折、半身不随となる。1985年、鳥取での身障者の国体に出場し、2種目(スラローム・60m)に大会新記録で優勝。1987年イギリス「国際ストーク・マンデビル競技大会」(車いす競技の世界大会)で金メダルを獲得。2002年世界射撃選手権にライフル競技で出場。2004年アテネパラリンピックに射撃の日本代表選手として出場。著書は「車椅子の花嫁」と題して、 テレビドラマ化された。 現在は、執筆・講演活動の他、洋服メーカーのモデルやアドバイザー、企業のバリアフリーアドバイザーとして活躍。     

 
 
○参加費  無料
※但し、会場内席数に限りがございますので、ご迷惑をおかけすることがあります。予めご了承ください。

 

○お問い合わせ
   社会福祉法人 福井県社会福祉協議会 総務施設課
      TEL  (0776)24-2339(代)  
      e-mail 
somu@f-shakyo.or.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

添付ファイル


PDFファイルを閲覧するためにはAdobe(R) Reader(TM)が必要です。Adobe(R) Reader(TM)はこちらからダウンロードできます。

公開日:2017年10月5日 10時00分

情報発信元

総務施設課

〒910-8516 福井市光陽2丁目3番22号
TEL 0776-24-2339 FAX 0776-24-8941
E-mail somu@f-shakyo.or.jp